【次世代のヘアサロン経営を創造】美容室に特化したネット予約・ポイントサービスのサロンマイル

資料請求 お問い合わせ
トップページ サロンマイルとは 導入メリット フォロー体制 効果・実績 料金体系 加盟エリア他
安心のフォロー体制
サロンマイルを導入したからといって、勝手に成果が上げるものではありません。使いこなして初めて効果が出るものなのです。
したがって、サロンマイルを最大限活かせるように、導入後はサロン様スタッフと当社スーパーバイザーが一体となり、カリキュラムに沿ってフォローアップさせていただきます。
※不定期でサロンマイルの勉強会を開催したり、サロン営業に役に立つセミナーの開催もしております。
サロンマイルでは、5つの重要指標に注目し、導入後約半年にわたるカリキュラムを進めていきます。

会員登録率・数


美容業界の来店間隔は平均2か月以上。この期間の長さが忘れられ浮気されるリスクにつながります。
サロンマイルでは、WEBやメールを通じてお客様と常にコミュニケーションを図り、そのリスクを最小限にするもので、ネットに登録いただく会員が多ければ多いほど効果が高くなります。

ネット予約率・数


サロンマイルのネット予約は、マイルと連動することによってお客様を誘導することができます。
すなわち、平日誘導などによる生産性向上や、来店間隔の短縮による売上向上を実現できるようになるのです。そのキーポイントがネット予約なのです。

新規客再来率


昨今では競争が過熱し、低価格による集客が常態化しております。しかし、価格による集客は得てして価格で逃げられてしまうもので、ダンピングによる新規集客の再来率は10%を切るケースも少なくありません。
新規集客策の見直しと価値による再来策が重要になります。

固定客再来率


今まで美容業界は右肩上がりの市場拡大で、新規集客に注力していればそれなりに売上は維持できました。
しかし現在、成熟市場となり競争が増え、新規集客もままならない中では、固定化の仕組みが最重要課題と言えるでしょう。
まさにサロンマイルは固定化と来店間隔を短縮する仕組みなので、マイル設定やメール設定如何によって、このサロン経営を左右する指標をよくしてゆくことができます。

客単価


美容業界での価格低下は、労働生産性を落とすだけでなく、お客様に十分なサービス提供ができなくなり、ひいては失客につながり、結果悪のスパイラルに陥っていきます。
サロンマイルでは、価格を低下させるのではなく、価値提供によりお客様に満足できるサロン経営が重要と考えます。技術単価向上に加え、店販比率5%という業界平均を大きく上回る成果を実現しております。


 

NEWSサロンマイル総研資料請求お問い合わせ会社概要

 

Copyright© IdeaSystem Co Ltd, All rights reserved.