【次世代のヘアサロン経営を創造】美容室に特化したネット予約・ポイントサービスのサロンマイル

資料請求 お問い合わせ
トップページ サロンマイルとは 導入メリット フォロー体制 効果・実績 料金体系 加盟エリア他
効果・実績
実績1 新規の再来率が通常の2倍!
新規のお客様に次回来店していただけるかどうかが、サロン経営でひとつのキーになっていると思います。
一生懸命リーフを配ったりクーポンなどを配布して、せっかくご来店いただいたお客様にどうしたら次回来店していただけるのか・・・。
サロンマイル導入前、導入後で比較してみたところ、導入後は2倍近くの新規のお客様が再来していただけました。
新規来店客の3ヶ月再来率グラフ
 
世田谷区A店
世田谷区B店
武蔵野市C店
全店平均
サービス導入後
66.7%
62.0%
54.0%
50.0%
サービス導入前
28.8%
33.0%
25.7%
25.2%

 

実績2 固定客の来店サイクル短縮による客単価アップ


固定のお客様の平均来店回数・平均利用金額を、サロンマイル導入前とサロンマイル導入後でどれだけ変わるかを調べてみた結果、平均来店回数・平均利用金額ともに、サービス導入前に比べてアップしていました。更に来店回数が増えているにも関わらず、平均客単価もアップしています。これは他店への浮気防止ができたということになります。

 
対象人数
年間平均客単価
平均年間来店回数
年間平均利用金額
サービス導入後
5,293人
9,562円
6.10回
58,332円
サービス導入前
5,293人
9,000円
5.38回
48,422円

 

実績3 ネット予約による生産性アップ


ネット予約はお客様からのニーズが高いものの1つになります。ネット予約が出来 るようになるとお客様の利便性アップだけでなく、サロンにとっても施術中の電話受付が減る・・・つまりスタッフの生産性が高まるとともに通信費(フリーダ イヤルなどを入れている場合)の削減にもつながるのです。
サロンマイルではお客様が24時間いつでも予約できる環境を実現しました。それにより、現在、月の動員数に対して平均で20%を超えるネット予約率となっており、ネット予約利用率の高いサロンでは45%を超えるサロンもあります。予約率の高いサロンだと月間で300人来店がある場合135人がネット予約を利用していることになり、仮に1本の予約電話受付が3分かかるとしたら約7時間分のコストカットにつながります。更にお客様に静かな空間を提供することができ、導入したサロンからも大変喜ばれています。

サービス導入後のネット予約利用率の全体平均推移
1ヶ月目
2ヶ月目
3ヶ月目
4ヶ月目
5ヶ月目
6ヶ月目
7ヶ月目
11.1%
12.6%
13.8%
15.7%
16.4%
20.5%
21.4%

 

実績4 スタッフ離職による顧客離れ防止


これまでスタッフが退職してしまった場合、DM などを出してお客様に再来店いただいていました。でもDMは作る手間はもちろんのこと、ハガキ代も馬鹿になりません。
サロンマイルならやめるスタッフのお客様のみにメールを出して、カンタンに再来店を促すことができます。もちろん、メールにクーポンをつけたり、スマ イル(ポイント)をつけたりすることもできます。実際、退職するスタッフがいるお店が利用したところ、サロンマイル利用者は利用していない人よりも、 再来店率が高くなりました。

離職スタッフ指名の顧客再来率グラフ
 
1ヶ月再来
2ヶ月再来
3ヶ月再来
サービス導入後
22.41%
55.18%
65.55%
サービス導入前
18.97%
37.93%
48.28%

 

実績5 ポイント効果による平日来店誘導


やはりサロンにとって、平日の稼働率を上げることは大きな課題になります。お客様には、「どうしても休日しか来店できない」という方もいますが、「平日も来ることが出来る」お客様もいるのです。
そこでサロンマイルでは平日に来れるお客様がネット予約を利用された場合、ポイントを倍つけてあげることで平日来店への誘導化を実現しました。7日間ある中で 平日は5日間、休日は2日間しかありませんが、導入初期の頃は圧倒的に休日利用のお客様が多い状態でした。「平日は土日祝の2倍、来店ポイントがもらえ る!」とうたったところ、 徐々に平日予約が増えていき、現在では70%を超えるまでに平日予約比率が伸びています。

ネット予約利用者の平日予約比率グラフ
※平日予約比率とは予約機能利用者が1週間のうち平日に来店する比率で、数字が高いほど平日の稼働率が高いことを示します。

 

実績6 導入後も固定客のシェアが急拡大!もう新規客はいらない?!


新規顧客が減っても、固定顧客の来店が大幅に増えたので総動員数は増え続けております。
もちろん固定客単価は新規客単価よりも高いので、売上はもっと増えております。
固定客の再来が多いことはスタッフのモチベーションも上がり、それがさらに顧客の固定化につながり、まさに好循環モデルとなるのです。

 

 

 

 

NEWSサロンマイル総研資料請求お問い合わせ会社概要

 

Copyright© IdeaSystem Co Ltd, All rights reserved.