放っておくと老け髪に?!
強い味方の最新●●●!

髪が肌に触れる時、ドキッとしませんか?
強烈な紫外線やエアコンの乾燥など、1年でもっとも過酷な季節をのりこえ、あなたの頭皮や髪の毛は思っている以上にダメージが蓄積しているかもしれません。

髪の毛のダメージ感じていませんか??

・ごわつき
・パサつき
・切れ毛
・抜け毛
・日焼けによる脱色

お風呂上り

強力な紫外線に、頭皮に残る汗と皮脂、冷房での冷えによる
血行不良、夏バテの食欲不振による栄養不足…
夏の間は頭皮と髪を弱らせる要因がいっぱいです。
特にホルモンバランスが変化しやすい秋は、蓄積した髪への
ダメージが一気に表面化してくる季節。
夏に受けたダメージをどうケアするかでツヤのある美髪を
取り戻せるかが変わってきます!

秋だからこそ早めのメンテナンスを

・しっかりと栄養分を入れる
・頭皮のマッサージ
・濡れた状態の時間を短くする
・キューティクルを傷つけない為に擦らない

お風呂上り

本当は高機能のヘアパックで栄養分を取り入れたり、
ヘッドスパに行って、丁寧にトリートメントしたい…
しかし忙しいママにはそんな時間も余裕もないですよね。
夏の間、たくさんのダメージを受け続けた髪の毛
せめてこれ以上「刺激」を与えないことが大切です。

入浴後の髪の毛に刺激は禁物!

・タオルでごしごし拭いてしまう
・長時間ドライヤーで髪を乾かしてしまう
・髪を濡れたままで放置してしまう

お風呂上り

濡れている状態は、髪の表面を覆っているキューティクルが
開いている状況で、とても繊細です。キューティクルが壊れると、髪の栄養と水分が流れ出して髪は傷んでしまいます。
しかし、髪が濡れている時間を短くするとはいえ、ドライヤーの熱風が与えるダメージは想像以上。
髪が濡れた状態の時間も、乾かすために熱を加える時間も、どちらも短く抑えるのが理想的です。

濡れた状態を短くすることがポイント

水分を早く吸い取りたいからといって、ゴシゴシこすってしまうのは逆効果。
開いている状態のキューティクルは摩擦に非常に弱いので
タオルでこすることによって傷ついてしまいます。

お風呂上り

それでも髪の毛が多かったり、長かったり、暑くて我慢できなかったり…
さらには濡れた体で走り回っている子どもたちを横目に、ゆっくり丁寧にタオルドライをしている余裕なんてないですよね。

「髪を傷めない、巻いておくだけで水分を吸い取るタオル」
があったらとても心強いですよね。

髪のために開発された別注タオル
【1BYO TOWEL IN SALON】
お風呂上り

メディアでも多数取り上げられ、リピーターも続出!
特徴の抜群な吸水性はもちろんそのままに、
更に髪を巻きやすいサイズ、そして上品なネイビーの色味で
お作りしたオリジナル商品。

お風呂上り

肌触りや織り目、色味に質感など
より皆様に長く使っていただきやすいよう
こだわり抜いてお作りしております。

お風呂上り

<こんな方にオススメ>
・お子様がまだ小さい
・どうしても自分のヘアケアは後回し
・タオルにこだわりがある
・いいものを長く使いたい
・肌が弱く、刺激が少ないものを使用したい

お風呂上り

本当はプラスαで時間をかけてじっくりケアしたい。
しかし現実的には難しいことも多いですよね。
そんな方のパートナーとして、この特別な1秒タオルを生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

お風呂上り

コラムに戻る